(社)日本プロテニス協会 神奈川地区セミナーの報告

ウェーブストレッチリング体験セミナー 

日本ストレッチライフ協会 代表 牧 直弘 

 <ウェーブ・エクササイズのテニスプログラム>

 
屈曲反射や伸張反射を利用した「瞬間脱力」の理解と、呼吸法と丹田、仙骨意識により体幹パワーを養う。
 
みぞおちを緩め、両手でリングを持ち大きな輪を作る「ウェーブサーク ル連動」の理解。関節可動域の向上と筋収縮の両方を同時に向上するスパイラルエクササイズの体得
 
水平・垂直・螺旋運動軸の空間認識力を高め、最高のパフォーマンスを引き出す。
首の解放による回転軸の理解 (2名一組)
運動軸の螺旋空間認識力によるサーブのパワーアップ
 
垂直振り子運動からの正中線作りと垂平振り子運動からの左右軸作り。下半身のインサイドエッジと膝のしなりの連動パワーから、上体の  サービスなど「うねり」を作り出す。
 
フルスクワットからの外ねじり動作により、股関節(腸骨大腿骨靭帯付近)の「とらえ」を作る  
フォアー、バックのスイング強化
 
身体のパワーを最大限発揮するために「みぞおちの解放」からの脱力を体得する。 体の緩め、しなりを作り、サーブのしなやかさを作る
 
キネマティック・チェーン<手首-肘―肩―首(頚部)―体幹―骨盤-太腿―膝―足首>の筋肉連鎖の効率的連動運動の体得とその応用
 
上肢と下肢の逆方向に捻る相反負荷運動によるパワーポイント作り
 
股関節と肩甲骨の連動動作による2軸作意識と、8の字運動による軸足の強化

    

 

     
   

       

     

       

 

     

 
   
 
ウェーブ・ストレッチリングのアンケート  (A級プロテニスコーチ)

テニスにおけるウェーブ効果について
・体が、しなるようになった。
スイングスピード効果があると思います。
・下半身からの連動を感じました。拇指球からの体重移動がスムーズ になった。
・腕で振るのでなく、体のウェーブで振ることができたので効果があると 思います。
・体全体の動きが良くなったて、全体の体の重さがとれました。
関節が大変柔らかくなりました。体が軽くなった。(他3名)
・とっても良い体の動きを導き出すストレッチでした。
・自分の体の不自由さが実感できました。持続してウェーブを使用すれば、さらに効果が期待できそうです。
・まだ正直実感はありません。脚力をベースにウェーブがあれば、本当に良いパフォーマンスに繋がると思います。
・ストレッチ効果がよさそうです。テキスト(教本)はありますか?
・特にサービス以外を試した訳でないので、実感がない。
・あります。
連動性が意識できました(3名 )
・自分の軸が整ってないことが感じました。効果あり。
・効果があった。ただコントロールを安定させることが大変。

ウェーブ、ストレッチリングは、いかがでしたか?
?
大変良い
良い
普通
効果なし
ストレッチに
(16名)
( 5名)
(  名)
(  名)
筋力強化に
( 9名)
(11名)
( 1名)
(  名)
体のほぐしケアーに
( 7名)
(11名)
( 2名)
(  名)


今回のウェーブテニスにおけるのテーマの理解度は、いかがでしたか?
?
大変理解できた
普通
あまり理解できない
膝抜き感覚
(12名)
( 9名)
(   名)
中心軸感覚
(19名)
( 2名)
(   名)
股関節感覚
(11名)
( 8名)
(   名)
スイング
(17名)
( 5名)
(   名)
螺旋サーブ
(18名)
( 5名)
(   名)
?
アンケートにご協力ありがとうございました。今後のプログラムや指導の参考にさせていただきます。

 

 

    
 
(社)日本プロテニス協会神奈川地区セミナーの開催報告 平成18年3月31日
                                         (メガロステニススクール大和撮影協力)